NEWS

  • NEWS
  • 2020.04.06

オンラインでのけん玉検定実施について

新型コロナウイルスの感染が拡がる中、全国各地のけん玉関連イベントにつきましても中止や延期となり、集まってけん玉をする楽しさや、けん玉検定の目標をクリアできない等の影響もあるかと思います。

けん玉検定は、基本的には検定員との対面にて実施してきましたが、オンラインでの検定につきまして、新型コロナウイルス対応措置として暫定的に受検可能とすることといたしました。

(実施時の流れ、注意点)
①LINE電話、スカイプ等で、実際に検定を見てもらい、通常と同じルールで実施してください。

②合格した場合には、けん玉先生がもっている記録用紙にサインをもらい、写メにて受け取ってください。
 チャレンジカードへのシール添付は行いませんので、記録用紙写メを保存してください。
 通常の検定と同様で、さらに上のレベルに挑戦することも可能です。
 (不合格時には、その日の検定はそれまでとなります)

③けん玉先生のサイン入り記録用紙は、記録の公式登録(合格証発行)にも使って頂けます。

※けん玉先生のみがオンラン検定を実施できる資格とします。
※新型コロナウイルスの影響を鑑みた、2020年のみの暫定措置としています。延長等については必要に応じて検討いたします。
※対面検定の代替手段としてオンラインでのけん玉検定実施を認めるという意味であり、オンライン検定のマッチングサービスを提供するという事ではありません。
⇒お近くのけん玉先生にお問合せの上、ぜひLINE電話、スカイプ等を通じたオンライン検定にも是非チャレンジしてください。
 https://www.gloken.net/jp/dama-spot/

※全てのけん玉先生がオンライン検定対応可という事ではありませんので、まずはお近くのけん玉先生に実施可否についてご相談ください。

オンラインでのけん玉検定実施を通じて、家庭内で過ごす時間の中にも「できた!」「楽しい!」の声が広まることを期待しています。

2020年4月6日
一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク
代表理事:窪田保

※オンライン記録用紙見本